卵黄 自宅で負荷試験を続けた結果



こんにちは♪ちびすけままヤンです。

生後7ヶ月からの食物アレルギー。

今2歳8ヶ月になりました。

小麦アレルギー

乳成分アレルギー

卵アレルギー

とマルチアレルギーっ子の次男ですが、成長とともにアレルギーの数値も下がってきて小麦は解除になり、食べられるようになりました

そして最近始めたのが卵黄の自宅負荷です。


米粉100%使用・アレルギー対策のお菓子【おこめのおかし屋さん】

卵黄の自宅負荷の進め方


ゆで卵を20分以上かけて作り、固ゆでにしたものを、半分にカットして黄身だけ取り出します。

それを少しずつ食べていきます。

私はいっぺんに3つゆで卵を作ります。

毎日おにぎらずを旦那弁で作っていてゆで卵を一つ入れて持って行くので作り置きしてます。

そのうち一つを割って、黄身をうまく取り出したら、タッパーに入れて保存しておきます。

注意は保存は必ず 白身と黄身をわけて保存することです

ゆで卵のまま保存すると白身の成分が黄身にうつってしまい、卵黄のみの負荷試験がうまくいきません。

私はそれを知らず、ゆで卵のまま保存してしまい、じんましんかたくさん出てしまいました。

黄身の取り出し方の失敗はこちらのブログ→[卵アレルギー2歳児 卵黄の自宅負荷の経過と注意点]




黄身の重量


卵はLサイズ約60グラム、Mサイズ約50グラムです。

黄身はどのサイズも20グラムです。

私も知りませんでした!


食べ進めた結果


私は朝ごはんの副菜に黄身を混ぜて食べさせています。

サラダやナムルやその時にあるものにかけるか、食パンの上にマヨどれと一緒に混ぜて乗せたりしています。

皮膚が荒れていると症状が出やすいので、あせもが治ってきて元気な日に少しずつ食べていきました。

1日目、8分の1程度だいたい3グラムくらい。

2日目、4分の1程度の5グラム

3日目、2分の1程度の10グラム

4日目、4分の3程度の15グラム

しっかり計ってないので、だいたい目分量っていうテキトーさ。

でも順調に食べ進めることができました。

そして症状もなし!!

卵黄はアレルギーはなさそうです♪




おわりに


卵黄の自宅負荷、最初は卵白が混ざってしまい症状が出てしまったり、あせもで肌荒れしていてなかなか食べさせることができなかったりしましたが、

無事食べることができました!

卵黄は数値も高くないので、安心して食べることができそうです。

でも卵黄アレルギーがなくても、卵白が解除にならないかぎり、市販のもので食べられるものが増えるわけではないので、生活はあまり変わりません。

しかし、少しずつ食べられるものが増えることは成長です!!

小麦解除にに続き、卵黄も解除!

アレルギーとの付き合い2年での成長♪

また次男の成長記録をしていきたいと思います。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。