ワンボールで混ぜるだけ5分 卵 乳なしアレルギー用基本の蒸しパン




こんにちは♪ちびすけままヤンです。

余計な気を使わず、材料もシンプルで色々な応用が効く蒸しパン。

オーブンを使わなくても、フライパンでできる気軽さが好きです。

夏はオーブンを使うと部屋の温度が上がって暑くなるので、その点でもグッドなお菓子♪


お菓子・パン作りの総合サイトcotta

基本の蒸しパン レシピ


以前にほうれん草の蒸しパンを作りました。

その時フライパンに蓋をして蒸したのですが、蓋にくっついてしまったので量が多かったようです。

使用しているフライパンは26センチの深型のフライパンです。

ちょうどいい量で作れるように、昔から作っているレシピで作ることにしました。

*レシピ*
  • 薄力粉100g
  • ベーキングパウダー4g(小さじ1)
  • 砂糖20g
  • 塩 少々
  • サラダ油 8g
  • 豆乳110g

これが基本の蒸しパンです。

昔、卵乳アレルギーがわかる前に作っていたレシピです。

クックパッドか何かを参考にして、サラダ油と砂糖の量を少なめにしました。

油はなしでも作れますが、全く入れないより、少し入れたほうがフワフワ度が高くてよかったです。

卵はなしでもフワフワです♪

このレシピに色々足して、アレンジできます。


蒸しパン作り方


この時はココアを入れて、中にクリームを入れてチョコクリーム蒸しパンにしました。

薄力粉を5g減らして、その分ココアパウダーを5g入れました。

ボールに薄力粉、ココアパウダー、ベーキングパウダー、砂糖、塩を入れて泡立て器でよく混ぜます。

そこに豆乳、サラダ油を入れてさっと泡立て器で混ぜます。

最後にゴムベラで粉っぽさがなくなるくらいに切るように混ぜたらOK!

ヨーグルトの空きカップにお弁当に使うシリコンカップを入れて、そこに生地を半分入れます。

今回は以前に作った豆乳カスタードを入れました。

さらに上に残っている、ココアの生地を入れて、トントンとテーブルに落として生地を均一にします。

フライパンに1.2センチの水を入れて蓋をして火をつけて沸騰させます。

フライパンにカップを並べて、ふきんを巻いた蓋をして弱火で13分。

シリコンカップではなく、お弁当用のアルミカップを入れた場合は10分でできました




家事に仕事に育児に忙しいママへ シェリアの薬用美容液

できあがり


クリームが溶け出してしまいましたが、味はおいしー♪

でも実は失敗してます(ll゚д゚)

10分間フライパンで蒸したところ、シリコンカップに入れたものとアルミカップに入れたものがあり、シリコンの方は焼けてなくて生でした!

アルミの方が熱伝導がいいので、すぐ蒸しあがったようです。

なので慌てて、シリコンの方のみ追加で蒸しました。

お陰で一つ勉強になりました!

厚手アルミカップ100枚

新品価格

¥333から
(2018/7/1 21:43時点)

おわりに


こんなただ混ぜるだけのズボラな作り方の蒸しパンですが、おいしくできます!

プロの作り方からしたらとんでもないのでしょうが、自宅おやつには十分です。

バナナやニンジンなど水分があるものを入れる時は、豆乳の量を120ml→100mlに減らすなどの調整をして、色々アレンジできます。

小麦アレルギーがわかってからこのおやつを作ることはなかったのですが、小麦アレルギー克服のため、このレシピも復活!

以前は、卵を使わず気軽にできるので、離乳食のおやつによく作っていました。

これから色々作っていきたいです♪




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。