2歳半 5回目のアレルギー検査の結果


こんにちは♪ちびすけままヤンです。

先日行ったアレルギー検査生後7ヶ月の時に初めて血液検査をして、今回で5回目です。

その結果が出ました!


米粉100%使用・アレルギー対策のお菓子【おこめのおかし屋さん】

アレルギー検査の結果


結果はよくもあり、悪くもありという感じでした。


エステ体験コース たっぷり70分【エルセーヌ】


よかったこと


よかったのは、とうとう小麦が解除になったことです。

小麦アレルギーですと言わなくても良くなりました!!

前回の検査から少しずつ食べ続けた結果です♪

これはうれしいことです!

小麦アレルギーの経過については以前のブログに書きました。

小麦の数値はクラス2でゼロにはなってないのですが、w-5グリアジンという数値がゼロになっているので、食べても普通に大丈夫とのこと。

でも三食続けて小麦系のものを食べるとかはまだ危険があるかもしれないので、避けるようにとのことでした。

朝:パン、昼:麺、夜:麺とかはNGということですね。


在宅でライティングのお仕事なら【サグーワークス】


悪かったこと


検査結果で悪いところは、卵と乳の数値がほとんど変わってないことです。

今まで5回のアレルギー検査を行ってきましたが、この二つに関しては上がったり下がったりとほぼ横ばいです。

でも実際には、ハムやウィンナー1本、コロッケ4分の1、唐揚げ1こくらいなら卵と乳製品が含まれていても食べることができるようになりました。

数値は変らないのに、食べることができるのはなぜなのでしょう?

詳しくはよくわかりませんが、アレルギーの検査結果の値と実際に食べられるかどうかは人それぞれということのようです。


つなぎの卵と乳が食べられることについて


つなぎに使われている卵や乳成分が1つ2つ食べられることと、卵黄の数値が低いことから、卵黄は食べられるのではないかという説明を受けました。

そこで、自宅負荷のようなかんじで卵黄を少しずつあげてみることになりました。

早速20分以上固ゆでにしたゆで卵の黄身だけを少しだけとって食べさせてみました。

結果は症状なしーー♪

食べたのは小さじ5分の1程度のものですが、生まれて初めての卵!!

一歩前進です♪

ちなみにゆで卵は、パパが毎日おにぎらずに入れて持っていくのでいつも作っているもの。

あえて作る必要もないので、パパのゆで卵から少しかき出したものを食べました。

卵黄が食べられるようになっても、卵そのものが食べられるわけではないので、食べられる種類が広がるわけではないですが、少しずつ克服できるのは嬉しいことです。


5000人のママの声を管理栄養士と形にしたキッズサプリメント「ノビーノ21種のやさい」


今回初めて行った検査


今回検査項目にダニと花粉を初めていれました。

結果はダニかクラス4、スギとヒノキがクラス2という結果。

2歳にして花粉症!!

どうりで春先に鼻水が多いわけです。

さらにハウスダストの値が高いことがショックです。

私もハウスダストの鼻炎アレルギーがあるので、なんとなく次男にもあるだろうとは思ってましたが、数値が高いことがショックです。

これ以上ひどくならないように、掃除をこまめにしようと思いました。




おわりに


あと半年ちょいで幼稚園に入園です。

それまでに良くなればという目標で過ごしてきましたが、なかなか卵アレルギーと乳アレルギーは数値が下がらず手強いです。

負荷試験を行う段階にもいけず…。

次回はまた半年後の検査です。

その時には少しでも下がってるといいなと思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。