トマトスコーン 野菜のおやつ 卵乳製品不使用 アレルギー対応





こんにちは♪ちびすけままヤンです。

おやつにトマト入りスコーンを作りました。

おやつで野菜を取ると、なんだかいいことをした気分になります(笑)

痩せられる気がします!実際はそうではないけれど…


トマトスコーン作り方


以前に米粉でトマトクッキーを作ったことがあります。

[米粉のトマトクッキー 突然の長男からのリクエスト]

このトマトクッキーが適当に作った割に意外とおいしかったので、今度は薄力粉を使ってスコーンを作ってみました。

図書館で借りた本を参考に、甘さ控えめでヘルシーになるように、

さらに卵不使用、バター不使用で自分流にやってみました!

*材料*

  • 薄力粉200g
  • ベーキングパウダー4g(小さじ1)
  • サラダ油 30g
  • はちみつ30g
  • 砂糖10g
  • 塩ひとつまみ
  • 豆乳75ml(入れすぎ→50mlがいい?)
  • レモン汁5ml(小さじ1)
  • 小さいトマト2個

卵不使用、乳製品不使用!

アレルギーっ子の次男も食べられます!

手順

はちみつ、砂糖、塩、豆乳、サラダ油、レモン汁をボールに入れて泡立て器で混ぜます。

ビニール袋に薄力粉とベーキングパウダーを入れてよく振り、先ほどのボールに入れます。

ヘラで少し混ぜたら、1.2センチの角切りにしたトマトを加えて、さっくり混ぜます。

クッキングシートの上に形を整えて並べます。

5センチ大の丸が9個できました。

予熱したオーブン170度で20分焼きます。

そして完成☆




女性のためのマルチビタミン&ミネラル

失敗したこと


先ほどの材料のところで書きましたが、トマトを入れたことにより、水分が多くなってしまい、少しべちゃっとした生地になってしまいました。

そのせいでスコーンの成形が手や型ではできなくなってしまい、スプーンですくってクッキングシートの上に落としました。



自宅で受け取り ネットスーパー

できあがり


こんな生地で大丈夫かなと不安でしたが、焼いてみるとなんとか形になりました。

そして割とおいしくできました!

見た目は悪いけど、トマトの酸味と生地の甘さで味はおいしかったです♪

水分も焼いたことにより程よく飛んでくれました。

でも次回作るときは、豆乳を減らして水分量を調節したいと思います。




まとめ


最近、次男が素直に野菜を食べてくれないので、おやつに混ざってると楽です。

苦労せずに食べてくれるので、助かります!

でもこの時期ただでさえ暑いので、オーブン使うおやつは部屋が暑くなります(>_<)

おいしいけど、作ると暑いのが厄介です。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。