アレルギーっ子がスーパーで買えるお惣菜



こんにちは♪ちびすけままヤンです!

この度、3人目の出産を無事に終えて自宅に帰ってきました。

3人目ということもあり、帰ってきてからもやることはたくさん!

でもあまり体を動かすと、産後の体には良くないということで、できるだけ動かないように努めています。



米粉100%使用・アレルギー対策のお菓子【おこめのおかし屋さん】

アレルギーありでも食べられるお惣菜


産後に大変なのは、毎食のご飯作りです。

その時助かるのがお惣菜

ですが、

卵アレルギー

乳アレルギー

小麦アレルギー

の次男が我が家にはいるので、なかなかお惣菜には頼れません。

その中でも食べられそうなお惣菜の紹介です。




やきとり

どこのスーパーでも売られていて、子どもたちも大好きです♪

でも注意が必要なのが、タレのやきとりが含まれている場合があります!

コンビニやスーパーで売られているものは特に卵が含まれている可能性が高いです。

でも今のところうちの次男は気にせず食べることができます。

少しでも卵に反応してしまう方は要注意ですね!

納豆巻き

我が家の息子たちは納豆巻きが大好きです!

原材料に卵も乳成分も含まれてなく、小麦は醤油に含まれるものと思われるので、納豆巻きは安心してよく食べます♪




某航空会社の機内菓子としても有名ポリポリ納豆

煮物系の副菜

ひじきの煮物や肉じゃが、かぼちゃの煮物など、和食の副菜は食べられるものが多いです。

でも注意が必要なのが、製造過程で含まれる卵!!

一見は入ってなさそうなのに、こういったお惣菜の原材料に卵と表記されているものがあります。

見た目には入ってないだけに、見落としがちなので要注意です!!


小麦が食べられる場合の惣菜


小麦が食べられるようになると、スーパーで買えるものの範囲がグッと広がります!

次男は今まで小麦アレルギーで、小麦を完全除去していました。

しかし最近は、アレルギーの数値はまだあるのですが、普通に食べられるようになってきました。

なので、卵不使用、乳不使用のお惣菜を紹介したいと思います。

餃子

皮に小麦が使われています。

中のタネに卵が入ってないものを探すと食べることができます。

冷凍のものも、商品によっては卵不使用のものが売られています。




春巻き

春巻きも餃子と同じく、皮に小麦が使われています。

中の具に卵、乳が含まれていないものを探すと食べることが出来ます。

チキンステーキ

鶏肉を焼いたものですが、これもタレに注意です。

照り焼きチキン、チキンソテーなどいろいろありますが、タレに卵や乳成分が含まれていることがあり、確認が必要です。

でも塩コショウでソテーしてあるものは食べられるので、中には食べられるものが売られています。




生鮮食品も充実【イトーヨーカドーネットスーパー】

麺類

うどんやそば、焼きそばなどの麺類も乗っている具に気をつければ食べることができます。

焼きそばは麺に卵が含まれていることもあるので要注意です。




まとめ


スーパーのお惣菜はパックの表に値段のラベルが貼ってあり、裏面に原材料のラベルが貼ってあることがあります。

そうすると、わざわざひっくり返して裏面を確認しなければならず、汁が入っているパックはとても見づらいです。

でも上記した通り、見た目にはアレルギー物質が入ってなさそうでも、原材料に含まれていることがあるので、毎回確認は必要です。

小麦が食べられるようになり、今まで納豆巻きくらいしか食べることがなかったのですが、食べられるものの種類がだいぶ広がりました。

高いし、どうせ食べられないという思い込みからなかなか自分では買う機会がないスーパーのお惣菜ですが、

ちょっとでも夕飯の足しになればとお惣菜を時々祖父母が買ってくれるので、そういったときに利用することがあります。

毎回、原材料の確認をするのは大変ですが、やっぱり日々のご飯作りは大変なので、たまには手抜きも楽できていいです。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。