アンパンマンお菓子 スーパーで買えるアレルギーOKなもの no.3



こんにちは♪ちびすけままヤンです!

またまた前回のブログの続き。

no.1 [アレルギーあり 市販のお菓子で食べられるもの アンパンマンシリーズ]

no.2 [アンパンマンお菓子 アレルギーでも食べられるのは?おせんべい系]

今回はアンパンマンのお菓子の中でも東ハトから販売されているお菓子についてまとめたいと思います。




在宅ワークならクラウドワークス

東ハトについて


東ハトは、キャラメルコーンが私は大好きです♪

他にはポテコハーベストなど有名なお菓子がたくさんです。

ちなみにポテコは小麦 卵 乳成分アレルギーでも食べられます!

小麦 卵 乳成分不使用です。



東ハトのアンパンマンお菓子


東ハトから販売されているアンパンマンシリーズのお菓子について、使用されているアレルギー物質をまとめたいと思います。

キャラメルコーン

アンパンマンシリーズにもキャラメルコーンがあります。

4パックに分かれているものと大きい袋のもの、5袋に分かれているものが販売されているようです。

普通のキャラメルコーンよりこつぶで、ピーナッツは入ってないみたいです。

小さい子が喉に詰まる心配がないですね♪

使われているアレルギー物質は乳成分、大豆!

小麦 卵は不使用です。

東ハト アンパンマン キャラメルコーン 5袋入 {アンパンマン スナック おやつ } {子供会 景品 お祭り くじ引き 縁日 お菓子} 【駄菓子】 [18C15]

価格:259円
(2018/3/29 15:37時点)
感想(0件)

ぷくじゃが

最近見かけるお菓子です。

ちょっと前まで見かけなかったと思ったら、新商品みたいです。

使われているアレルギー物質は乳成分、小麦、大豆、鶏肉

野菜がたくさん入っているようで、さらにノンフライ!子どもに優しいおやつです。

それいけ!アンパンマン ふんわりコーン やさいしお味(7g*4袋入)

価格:165円
(2018/3/29 15:29時点)
感想(0件)

ふんわりコーン

4パックに分かれているものが売っており、お友達との分けっこなどに便利です。

使われているアレルギー物質は卵、小麦、大豆。

しかし、原材料をよくみると小麦や大豆という物質名はなく、多分たんぱく加水分解物、もしくは調味料に含まれる小麦と大豆かな?という感じです。

卵は卵殻未焼成Ca
という物質のことかなと思います。

原材料:コーングリッツ(遺伝子組換えでない)、植物油脂、スイートコーンパウダー、食塩、パンプキンパウダー、オニオンパウダー、野菜ジュースパウダー、たんぱく加水分解物卵殻未焼成Ca、香料、乳化剤、甘味料(スクラロース)調味料(アミノ酸) 、原材料の一部に小麦、大豆を含みます。

アレルギー物質の小麦と大豆が、原材料のたんぱく加水分解物か調味料に含まれる小麦と大豆かどうかは未確認なので、要注意です。

しかし卵に関しては、卵殻未焼成Caといぅのは原材料に卵の表示義務はあるものの、卵アレルギーの抗原性は低いことが証明されているそうです。

ですので、卵アレルギーでもこのお菓子は食べられるかも⁈

卵と表示されていても食べられるものがあるので、つい見落としがちです。

今度食べてみたいです!




まとめ


キャラメルコーンは乳アレルギーはNG!

ぷくじゃが小麦アレルギー、乳アレルギーはNG

ふんわりコーンは小麦アレルギーはNG(卵アレルギーは多分大丈夫!)

我が家の次男は乳成分と卵不使用のものを食べているので、ふんわりコーンなら食べられそうです。

アレっ子次男は、キャラクターの中でもアンパンマンが大好きなので、食べられるものがあるのは嬉しいです!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。