卵乳アレルギー 2歳を連れて旅行 食事問題は?





こんにちは♪ちびすけままヤンです!

もうすぐ3人目が生まれて5人家族になる我が家。

最初で最後の4人で家族旅行に行こうと計画!!

今まで次男のアレルギーが心配で泊まりでお出かけはしたことがありませんでした。

でも今回、2歳になり小麦アレルギーが少し良くなってきたこともあり、

小麦が食べられると食べられる種類の範囲がだいぶ広がるので、思い切って決行することに☆




泊まる場所の夕食について


今回は温泉に入ってゆっくりしたかったので、旅館タイプのところを探しました。

まず夕食はバイキングにするか、懐石料理風にするか考えました。

バイキングだと、まだ子ども二人が小さいので自分の分と子どもの分まで取ってあげないといけなくて、食事が落ち着いてできないこと。

自分の食事をとりに行く間に、両親のどちらかが子どもたちの食事を見てないといけなくて、ゆっくり食事を選ぶことができない。

という理由からバイキングはあんまりなぁと思っていました。

かといって懐石料理では大人二人分の食事で2人の子どもたちも一緒に食べることになって量が心配。

アレルギー的に何の食材が使われているか全て聞いてからでないと安心して食べられない。

という理由から、結果は半分懐石料理で半分バイキングの夕食にしました。

バイキングはうどんとご飯とサラダとデザートが食べられます。

懐石料理は鍋料理がメイン!

鍋料理は水炊き鍋だったので、それとご飯とうどんで2歳の次男は十分な食事☆

さらに長男もうどんやデザートが食べ放題で、和懐石料理を好まなくてもきっと喜ぶ☆

大人も割と落ち着いて席について食べられる☆

ということで、決定!!




旅館の朝食


朝食はバイキングでした。

和食と洋食があるだろうと思い、あえて旅館の方に事前に内容を尋ねることはしませんでした。

予想通り、アレルギーありでも食べられるご飯、納豆、海苔と大好きなメニューがあり、お腹いっぱい食べることができました。




旅行中のお昼は?


お昼はうどんを食べました。

ざるうどんなので、使われているのは小麦です。

半分食べて、あとの半分は朝ごはんに用意していたおにぎりの残りを食べました。

ここでも小麦が食べられることで、一緒の食事ができました。

小麦が食べられるのは本当に大きいことです。

小見製菓 かるめ焼き 1個×12袋

新品価格
¥1,440から
(2018/2/19 10:51時点)

おやつに食べたもの


途中で見つけた食べられるの!

カルメ焼き!!

昔懐かしいお菓子です♪

使われている材料もシンプル!

砂糖、はちみつ、黒砂糖、膨張剤

昔理科の実験で作った気がします。

ただの砂糖の塊なんですが、子どもたちは甘ーいとうれしそうに食べていました♪

銅製 カルメ焼

新品価格
¥583から
(2018/2/19 10:52時点)

まとめ


今回の旅行はアレルギーの発症はなく、無事に過ごすことができました。

バイキングを利用する事で、お腹がパンパンになるほど次男は食べることができました♪

小麦が食べられる事でうどんが食べられるので、サービスエリアでもうどんがあることが多く、食べるものに困ることはありませんでした。

あとはおにぎりが大好きなので、コンビニがあればとりあえず困ることはありませんでした。

心配していた旅行も、特別に旅館にアレルギー食を用意してもらうということもなく、食べられるものをみんなと一緒に食べるというスタイルで、過ごすことができました。

まだ2歳で量もさほど食べないので、今回のような感じで十分食事は満足できました。

大きくなると満足できないかな…?

当分は赤ちゃんが生まれることで、遠出はできないので、今回急遽行けてよかったです♪







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。