おうちで簡単 手作りピザ 発酵不要!30分で焼きたて♪出来上がり


こんにちは♪ちびすけままヤンです!

ピザが食べたいという子どもたち。

よし!では作ろうじゃないか♪

ということで、夕飯はピザになりました☆


お子様向けの安心機能満載 TSUTAYAのスマホTONE


強力粉を使ったピザレシピ


昔作っていたピザ。強力粉を使うレシピなので、アレルギー発覚以来作っていませんでした。

でも次男は最近小麦が食べられるようになってきた、ということで今回食べさせてみることに♪

でも乳アレルギー、卵アレルギーはまだ克服してないので、チーズなしです。

分量

  • 強力粉 300g
  • ドライイースト4g
  • 塩 ひとつまみ
  • サラダ油 8g
  • 砂糖12g
  • ぬるま湯 160g




簡単ピザの作り方


ボールに強力粉を入れて周りに砂糖と塩、サラダ油入れます。

真ん中をくぼませてドライイーストを入れて、そのくぼみにぬるま湯をかけます。

菜箸でグルグル混ぜて、少しだけまとまって、ボールから出して台の上でよくこねます。

生地がツルンとするくらいになったら、ボールに戻してラップか濡れ布巾をかけておく。

その間にトッピング作り♪

玉ねぎ、じゃがいも、トマト、スパム、エリンギ、なすをカット。

ケチャップとオリーブオイルを混ぜて簡単ピザソース作り。

今回は2種類用意♪




NURO 今なら30000円キャッシュバック!

ピザ盛り付け


準備ができたら、先ほどの生地を包丁で2つにカットし、手と麺棒を使って薄くのばします。

出来るだけ薄い方がパリッとして美味しいです。

クッキングシートの上でやると、後々楽です。

ピザの縁は少し厚みを持たせておくと、焼いた時にトッピングの汁が外に流れません。

生地ができたら、まずはソースを全体に塗ります。

その上に玉ねぎ、じゃがいも、スパム、トマトの具材を乗せて、さらに上からもソースをかけておきます。

トマトソースの方ともう一種類は、ゆず味噌と卵なしマヨネーズを混ぜてツナとナスとエリンギをトッピング。

和風ピザにしました♪

焼き時間は?


ピザのトッピングが完了したら、オーブンへ。

事前に鉄板ごと210度に予熱しておきます。

オーブンへ!15分焼きます。




出来上がり


チーズがなくて少しさみしいですが、カリカリの美味しいピザができました♪

次男も無事に1種類ずつ2切れ食べることができました。

一応ご飯も用意してピザを食べた後、残りはふりかけご飯でお腹いっぱいにしてもらいました。

一応まだ湿疹が出るかもと怖いので、ピザは少なめにしました。

だからご飯とピザのコラボ(笑)

ピザ作りの注意


こねるだけで、発酵もトッピングの準備の間だけととっても簡単なピザ生地ですが、注意事項があります。

それは トッピングは水分を多くしすぎないこと。

トッピングの水分が多いと、焼き上がりの生地がベチャとなってしまいあまり美味しくないです。

ソースは水分を少なめにし、あまりサラサラなものは避けた方がよいです。

例えば醤油とかはサラサラすぎて、照り焼きピザにするとべちょべちょに。

照り焼きソースにとろみをしっかりつけるとよいです♪


つらいアレルギー体質・皮ふ炎に効く
澄肌漢方堂【第2類医薬品】


おわりに


米粉のピザも美味しいですが、やっぱり小麦のピザも美味しいです!

たまたま昔のレシピメモを見ていたら、見つけたピザ!

卵も乳もないじゃん♪とうれしくなり、そのほかにも小麦が食べられれば意外と作れそうなレシピがありました(*^_^*)

アレルギー発覚以来、封印されていた私のレシピメモが復活できそうです。

米粉のピザについてはこちら↓

[多森サクミさん米粉豆腐ピザオーブンでサックサク]







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。