さつまい入り 炊飯器でお手軽に米粉パン





こんにちは♪ちびすけままヤンです!

前回さつまいものドーナツを作った時のさつまいも。

同時進行で作ってました。

炊飯器でさつまいも米粉パン!


使った米粉


使用した米粉はパン用ミックス粉です。

お米の粉で作ったミックス粉 パン用500g×2袋

新品価格
¥756から
(2017/9/11 11:38時点)

膨張剤が原材料に含まれているため、材料を混ぜるだけでフワフワな米粉パンができるので、ありがたいです!




材料


  • 米粉のミックス粉 250g
  • 砂糖 10g
  • 塩3g
  • サラダ油 10g
  • さつまいも(角切りにして水にさらしたもの)80g
  • ドライイースト3g
  • ぬるま湯 210ml

作り方


ボールに米粉、砂糖、塩、サラダ油を入れ、真ん中をくぼませてそこにドライイーストを入れる。

ドライイーストめがけて、ぬるま湯を入れる。

ヘラでよく混ぜる。


粉のダマがなくなり、ツヤが出るくらい混ぜる。


黒ごまを入れてさっと混ぜる。


炊飯器に生地を半分入れて、さつまいもを入れる。


残りの生地を入れて、さつまいもの残りも上に乗せる。

台にトントンと落として、生地を落ち着かせる。

そのまま発酵開始☆生地の上面はメモリは1のところです。かれを覚えておくと、発酵終了の目安がわかります♪

保温を5分してスイッチを切って30分くらい発酵させます。


そしてここで、だいたい忘れる保温を切ること…。

今回も忘れて15分くらいたってました(>_<)

そんなテキトーな発酵で、なんやかんやで30分後。

メモリは2のところまで、膨らみました!発酵終了です!!


そして、炊飯スタート♪ケーキモードがあるので、一応それに設定してスタートしました。

45分後完成です☆


焼き上がり



ひっくり返すとポロンと取れます♪

なんだかまだらな焼き色になってしまいました。

裏面はふっくらさつまいも♪


ミックス粉のおかげで、とてもふんわり焼けました。

ここまで発酵させてしまうと、ふんわりしすぎでカットするとポロポロします。

もう少し発酵時間を短くすればよかったです。




参考にしたレシピ


参考にしたのは、多森サクミさんの”ふんわり米粉パン―炊飯器で超かんたん 小麦粉・卵・乳製品ゼロ”

ふんわり米粉パン―炊飯器で超かんたん 小麦粉・卵・乳製品ゼロ

新品価格
¥1,512から
(2017/9/11 11:41時点)

alt=””>

基本の米粉パンだけでなく、いろいろなバリエーションが載っているので、味の変化を楽しめます♪

基本的にパンに何か乗せても、上の部分だけ食べて、パンだけで食べてとバラバラに食べてしまうので、何も乗せません。

だからパンに最初から混ざってるものは食べやすいです♪

でもさつまいもはほじって食べていましたが…(笑)

時短できるパン


そしてこのパン!さつまいもを柔らかくしなくても、固いまま入れて大丈夫というところが楽チンです☆

水にさらしてアク抜きをして、そのままパン生地と一緒に炊飯すると、ちゃんとやわらかくなっています。





NURO 光 今なら30000円キャッシュバック!

おわりに


いつも小麦の食パンを食べている長男いちすけが、このさつまいもパンを見て「いいな〜」とうらやましそうでした。

ミックス粉のおかげで、簡単にできます!

さらに炊飯器で作ると、クッキングシートをカットしてなどの手間もなし!

簡単最高です♪

最近体調不良続きなので、パッとできるものがよりありがたいです☆

たまには凝ったものも作りたいけど、イヤイヤ期真っ盛りのにすけに振り回され、疲労困憊中…。

凝った手作りは成長してからですね…。

まったく新しいわきが対策

わきが用デオドラント【ハイネス】






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。