小麦卵乳なし ハンバーグ アレルギーあり つなぎに片栗粉





こんにちは♪ちびすけままヤンです!

子どもが好きなメニューハンバーグ!

うちはそんなに好まれませんが…(笑)

基本の作り方は、小麦、卵、牛乳入りでアレルギー持ちの次男にすけはアウト〜(>_<)

それらアレルギー物質を除去してみんなでおいしいハンバーグを食べられるように、

ハンバーグのつなぎの代わりになるものを考えました。


ハンバーグのつなぎ


ハンバーグはパン粉、牛乳、卵を使ってハンバーグをつなぎ、ふわふわジュシーなハンバーグ出来上がります。

その代わりに、豆腐、片栗粉、じゃがいものすりおろし、レンコンのすりおろしなどなどいろいろパターンはありますが、

今回は豆腐と片栗粉を使うことにしました♪

前回は[小麦 卵 乳不使用 ハンバーグ つなぎに何入れる?]

この時も片栗粉と豆腐を使いました。

この時は豆腐が多かったので、分量変更!

さらにその前は、[ハンバーグ アレルギーありでもみんなと同じメニューで♪]

この時は豆腐とじゃがいものすりおろしを入れました。

2回とも豆腐の量が多かったので、豆腐感が強いハンバーグに。

今回は少なめにして、お肉のジューシー感が出るようにしようと思います!




アレルギー除去ハンバーグの材料


  • 合挽き肉 300g
  • 玉ねぎ みじん切り 150g(中サイズ1/2から1個)
  • 豆腐 水切りなし 30g
  • 片栗粉 30g
  • 塩 少々
  • しょうがのすりおろし ひとかけ


覚えやすいように同じ数字で入れました。

作り方


あとはいつものハンバーグと同じ作り方です!

ビニール袋に全て入れて、よくこねる!

小さめに丸めて焼きます!

裏返してからは蓋をして蒸し焼きに♪


アレルギー物質なしのハンバーグ 味は?


豆腐少なめ、片栗粉多めでお肉感アップ!!おいしかったです☆


豆腐が入ってるからかふわふわだし、今日のは美味しくできた気がする!!

そして生姜を入れたことがよかったです♪

生姜のすりおろしを入れるのは私の弟のレシピ♪

生姜を入れると肉の臭みも消えて味がさらにおいしいです!




まとめ


3大アレルギーのにすけのために、我が家のハンバーグも当たり前のレシピが使えなくなりました。

今まで何も考えずに作っていたレシピの数々が、工夫して作らないといけなくなりました。

最初は苦労しましたが、1年続けると除去食にだいぶ慣れてきました(*^_^*)

今はスマホもあって簡単に調べられるし、アレルギーがあっても工夫次第で同じような食事もできるので、そんな世の中に感謝しています♪

そして今回のハンバーグ、カレーに引き続き他の人にも食べてもらい審査してもらいたいです。

どうなのかな〜。おいしいのかな〜(>_<)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。