白崎茶会 かぼちゃボーロ 少しのかぼちゃで素朴な味のボーロに





こんにちは♪ちびすけままヤンです!

かぼちゃをレンジで温めて潰して柔らかくしたもの。

色々使い道があります。

サラダにしたり、お菓子作りに使ったり。

少し余ったので、白崎茶会のあたらしいおやつから、かぼちゃボーロ作り。

白崎茶会のあたらしいおやつ 小麦粉を使わない かんたんレシピ

新品価格
¥1,512から
(2017/8/1 10:51時点)


作り方


かぼちゃのマッシュは本当に少しだけ使います♪

砂糖を混ぜて柔らかくします。

片栗粉と油も入れて粉っぽさがなくなるくらい混ぜます。


そしてひとまとめにして、冷蔵庫へ。


おぉー!ここまで簡単!!


ボーロの成形


30分ほど休ませたら、包丁で40等分にカット!

一つずつ丸めます♪


ちゃんとまん丸にしたのは最初の数個(笑)

途中から指でぎゅっとするだけ(ll゚д゚)

40個丁寧にやるのはは大変!!

出来上がりの完成度は低いけどいっか(笑)

オーブンで焼きます♪





かぼちゃボーロの味


サクサクで一口サイズなので食べやすいです!

子どももつまんで食べられて、さらに小さいのでこぼさず食べられて良いです!

でももう少しちゃんとかぼちゃを滑らかに潰した方が、サクサク感が増したかも⁈

かぼちゃを裏ごししたらなおよかったかもです。

味は少しだけ砂糖を控えめにしたら、

いちすけ「ちょっとしょっぱいからいらない」

えぇー!!

砂糖はレシピ通り入れた方が良かったみたいです。

最近しょっぱいだの、硬いだのとおやつを残すことも。

前は多少失敗しても食べてくれたのに。

4歳になって、味の好みに少々うるさくなりました。


おわりに


今は夏休み。息子2人とも仕事に一緒に連れて行っています。

だからお弁当とおやつを持参。

おやつは職場で食べる時もあれば、余裕なくて、帰りの自転車で食べることも。

そんな時、こぼさず食べられるおやつはありがたいです!

そして暑い毎日、水筒を人数分持って行ってるのですが、中身は家で沸かした麦茶です。

毎日麦茶を沸かして、ポットに入れて冷蔵庫に保存。

すぐになくなります。

だから水筒の中身は麦茶プラス水(笑)

麦茶に水を足して持って行ってます。

節約〜。

薄い麦茶味(笑)

ついでにいうと、毎日水筒洗うの面倒です。飲み口とかパッキンとか、あぁ面倒〜(>_<)

人数分の水筒は重いし、夏は色々と大変です。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。