乳なし チーズなし レアチーズタルト 白崎茶会レシピ





こんにちは♪ちびすけままヤンです!

友達が赤ちゃん連れて、暑い中遊びに来てくれることに♪

ということで、感謝の気持ちを込めておやつ作り☆


今回はいつもより豪勢にフルーツ盛り盛り♪

でも計画性なく作り始めてしまうので、失敗が多々ありました。

お客様へのおもてなしおやつなのに…(笑)


レアチーズケーキ タルト台


レアチーズケーキをタルトに乗せて、レアチーズケーキタルトにすることにしました。

タルト台にはココアクッキーを使いました。

クッキーは小麦、卵乳製品不使用のクッキーです。

[米粉の型抜きクッキー油少なめアーモンドプードル節約レシピ]

タルトはこのクッキーを砕いて、ココナッツオイルを入れて冷やすそうです♪

ん?

ココナッツオイル足りない…。

マーガリンでいっか。乳製品不使用マーガリンを混ぜます。


でもココナッツオイルは冷やすだけで固まりますが、マーガリンは固まらないので、オーブンで少し焼くことにしました。

お皿のままでは焼けないので、タルト型に移します。

すると、今度はクッキーが足りない(笑)仕方ないので、コーンフレークをちょっと足す。


見た目悪いけど、どうせ見えないしいっか(笑)


レアチーズのフィリング作り


そして白崎茶会の”あたらしいおやつ”のレシピを参考にチーズを使わないレアチーズケーキ作り。

以前に一度作ったことがあります。

[乳製品不使用レアチーズケーキ白崎茶会]

この時は半量で作りましたが、今度は全量で作りました。

ココナッツオイルをかき混ぜて乳化させます。

ここでもココナッツオイルは足りないので、少なめにして、さらに別の油を足しました。


別の鍋でコーンスターチや豆乳などを入れてとろみをつけます。


ここでまた気づく!!粉寒天が足りない!!!

でも代用できるものがない!!

これは、そのままいっちゃえ〜ということで、足りないまま二つの鍋の中身を合わせて混ぜます。


泡立て器が逆。

こういうところテキトー(笑)

入っちゃったから仕方ない!

先ほどのタルト台の上に流します。


そして冷蔵庫へ〜。


レアチーズケーキタルト トッピング


一晩経って次の日の朝、レアチーズケーキタルトにトッピングをしようと、冷蔵庫から取り出します。

そこで気づく!

これはどうやって型から外す

まず、粉寒天が足りないことから、普通よりもトロトロのレアチーズ。

ひっくり返そうものなら流れ出るでしょう。

諦めて、ほじって食べることに決定!(笑)

そのままトッピングしました!


そしてまた失敗!!

緑のキウイを乗せるつもりが、黄色のキウイだった!!!

緑のキウイの色が鮮やかで、下のレアチーズ部分とのコントラストが綺麗なのに、うっかりミス!!

もう切ってしまったものは仕方がないので乗せる。


もう、誤魔化しで家にあるフルーツをとにかく乗せてみる。

すると何とか形になりました(笑)

あぁよかった。


終わりに


せっかくおもてなし用に作ったレアチーズケーキタルトですが、なんだかんだ失敗ばかり。

まずは事前の準備が大切ですね。材料を確認するべきでした。

作り始めてないものが多いことに気づく。

テキトーな私(>_<)

そして取り分けた結果はやはりグチャグチャ〜。

レアチーズ部分の固さもゆるいので、下のタルト台も水分を吸ってしまい、サクサク感がなくなってました。

でも味は美味しいです!

白崎茶会レシピは間違いない!

あとは材料をそろえて再チャレンジですね(*^_^*)

そして、こんな失敗作を美味しいといってくれた友人にありがとうです。
今度は成功したやつを出すよ〜(笑)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。