黒ごま ザクザク サクサク   クッキー 白崎茶会 あたらしいおやつ レシピ





こんにちは♪ちびすけままヤンです!

白崎茶会より黒ごまクッキーを作りました。

白崎茶会のあたらしいおやつ 小麦粉を使わない かんたんレシピ

新品価格
¥1,512から
(2017/6/27 10:28時点)


材料こねて丸めたのは長男いちすけ。上手に出来るようになりました。

黒ごまクッキーの作り方


粉は米粉と片栗粉。

それとすった黒ごまを混ぜます。


別のボールでココナッツオイルと砂糖を混ぜます。


最初は油が分離しているのですが、しばらくカシャカシャ混ぜていると、とろーりしてきます。 

砂糖が溶けて、油の分離がなくなりねっとりしてくる、これが乳化らしいです!

例えていうならドレッシングだそうです。

使う前は容器の中で分離していますが、かける前に振って中のドレッシングを混ぜます。

ドレッシングが混ざった状態でかける方が断然おいしいです。

これが米粉のお菓子作りでは大切らしいです。

乳化ができたら、粉を入れてひとまとめにします。


そして、一つずつ丸めて潰します。

丸めるところは、少しボソっとしていて難しかったのでいちすけには難しかったです。

潰すことがいちすけ役目。そして本人の希望、顔を付けたい!

黒ごまだからよく見えないよ?と言ったのですが、やりたいというのでお箸を渡して、目の穴をポンポン開けました。

口はスプーンで♪でも強すぎて、クッキーが割れてしまうことも…(笑)



そしてオーブンへ。

完成



肝心の顔はというと…


ちゃんとかわいくなっていました♪

焼きたてを一人でパクリ!おいしー♪

焼き立てを食べられるのは、作った人の特権(*^_^*)


次の日でも硬くならず、サクサクのままでした☆


サクサククッキーですが、黒ごまの食感でザクザク♪

食べやすくてあっという間になくなりそうです!

でも次の日の仕事後のおやつ用に作ったクッキー。つまみ食いはストップ!!

ちゃんとタッパーに入れて、持って行きました。

仕事終わり、幼稚園にお迎えに行って、帰り道にパクリ。

うまー♪と夢中で食べてくれました☆

トルネ アンパンマン クッキー型

新品価格
¥480から
(2017/6/27 10:31時点)

まとめ


最近、乳化が大事なことにうっすら気付き始めた私。

詳しいことはよくわかりませんが、クッキーに関しては、油浮きしてなくて食べやすいです。

乳化を気にしないで焼いた時は、油浮きしていて、胸焼けをする感じでした。

お菓子作りは奥が深い!

でも素人の私にはよくわかりません(笑)

時間があったら料理教室や資格なんかも取ってみたいところ。

しかしなかなか時間がない…。

昨日は先に子どもたちだけお風呂に入ったので、おもちゃで遊んでいるすきに、自分ひとりでさっと入ろうと思ったのに、見つかった!

ママ〜って泣いてるよといちすけがお風呂場までにすけを連れてきてくれました。

私はシャワーだけなら、もはや5分で入れるレベル。

それくらいの時間くれ〜。

母の風呂の時間なんて、ほんとテキトー(笑)パパッと洗って、はい、おしまい。

あぁ時間が欲しい。寝ないで過ごせたらいいのになと思います。そしたら一人の時間がたっぷりあるのに(笑)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。