ココス アレルギーっ子の外食 食べられるメニューが選べる





こんにちは♪ちびすけままヤンです!

この間、財布を盗まれた話。

その後クレジットカードを店舗に再発行しに行き、その流れで財布を買いました。

現金も財布もなくなって、この際お金使ってしまえ〜と財布を即購入。

そしてさらにその流れで、家族で久しぶりに外食してしまえ〜とココスへ行きました。

もうどうせ財布も現金もないんだからと、財布代も外食代も盗まれたと思おう!

という訳のわからない夫と私の感覚(笑)

本当はすき家がいいと言っていた長男。なんて、経済的(笑)

ですが、スマホで調べた結果、しょうゆ以外にも小麦を原材料として使っているようで断念。

そこで、最近ドラえもん好きな長男、低アレルゲンメニューも豊富なココスに行くことにしました。





京都の抹茶スイーツ【森半】

ココス メニュー



2017年5月現在のおこさまメニュー

さすがのココス!低アレルゲンメニューの中でも種類が選べる!!!

最近ファミレスで低アレルゲンメニューがあるところは多いですが、おこさまメニューの中の一つのみであることが多く選ぶことはできません。

大体カレーが多いような…。

低アレルゲン メインメニュー


でもココスはメインの3種類選ぶことができました!

  • ハンバーグプレート
  • おこさまカレー
  • クリームスパゲッティ

スパゲッティがあることが驚きです!

お米で作ったフィットチーネの麺だそうです。

食べてみたかったのですが、麺類は食べた後の汚さがハンパないので、

今回は無難にカレーにしました。




サイドメニュー


そのほかにもサイドメニューとして、

  • 米粉パン
  • いちごアイス

もあります。

米粉パンも気になるところ♪


カレーが到着すると、写真なんて撮らせてくれない次男にすけ(笑)

とりあえず取り皿に盛らないと、早く食べたいオーラがすごいので、写真は食べかけ(笑)

でもおいしかったようで、誰よりも早く食べ終わりました♪

おかげで食後うるさい。

子ども椅子から降りるし、そのままどこかにフラフラ行ってしまうし。

ということで、普段はジュースは飲まないのですが、3歳以下は無料なのでドリンクバーを頂くことに。

そこで気づいたのがこれ!



低アレルゲンメニューの注意書き



ココスのドリンクバー(コールドドリンク)で使用している機材のノズル(抽出口)は、抽出の都度、自動洗浄されており、カルピスの抽出後の乳アレルギー物質検出検査では、検出限界(1ppm)以下であることが確認されております。

こんな記載がメニューにありました。

今まで気づかなかった(ll゚д゚)

なんて優しいココス♪

細かいところですが、アレルギーっ子にとっては気になるところ。

ちょっと出してから飲むか、ノズルが単独の飲み物にしようかと考えていたところだったので、ありがたい記載でした。

わざわざそんな細かいことを店員さんに聞くのもアレだし、店員さんは大体アルバイト。

そんなめんどくさい質問に答えるのも、きっと嫌でしょう。

そう思うとアレルギーについて聞きづらいので、結局我慢して食べない、飲まないこともあります。

でもこの細かな配慮で、安心して食事ができるので本当にありがたいです。

おかげでココス大好きになりました(笑)

こういう細かな配慮をしてくれる企業に感謝です♪



まとめ



今回突然の外食で、食べるものを持ってなかったのですが、ココスで楽しく食事ができました♪

にすけは初めてのココス。カレーが食べられることがわかりました。


次回はスパゲッティを食べたいなぁ。


ちなみに調べた結果、ポテトは小麦がふくまれているので、食べられないことがわかりました。



マックのポテトも食べられるし、ポテトは食べられることが多いのですが、

ココスのように小麦が含まれている場合もあるので注意が必要です。


でもこれまたココスの嬉しいところ♪
小麦の衣で作ってますときちんとメニューに記載されていました。


本当にありがたい〜☆




お腹が空いたら”dデリバリー”


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。