チョコなのに乳製品不使用  HERSHEY’S(ハーシーズ)チョコレートシロップ





こんにちは♪ちびすけままヤンです!

5月5日にこいのぼりケーキを作ろうと計画♪

黒目の部分は何で作ろうか…。

乳アレルギーの次男にすけ。

チョコペンは使えない。

純ココアは切らしている。

そこでチョコレートシロップを買ってみました!


ハーシーズチョコレートシロップ

これ、乳製品アレルギーでも食べられるんです♪

それを知った時はびっくり!!!

チョコなのに⁈

何が入ってるのかというと、

原材料

水あめ、砂糖、ぶどう糖果糖液糖、ココア、食塩、保存料(ソルビン酸カリウム)、増粘剤(キサンタンガム)、香料

・ 

ココアでチョコ味を出していて、乳製品は入ってないみたいです。

チョコ=乳製品

と思い込んでいて、商品の裏側を見ようとも思いませんでした。

インスタを見て学びました♪ありがたい情報☆





さらに、他にも食べられるシロップがあるみたいです。


森永のチョコレートシロップ

原材料

水あめ、砂糖、ぶどう糖果糖液糖、ココアパウダー、食塩、増粘多糖類、香料

(HPより)

森永のシロップといえば、ホットケーキにかけるケーキシロップのイメージでした。


チョコレートシロップがあるなんて、さらにこちらも乳製品なしだなんて知りませんでした。

今回スーパーで見かけたのが、ハーシーズのチョコレートシロップだったので、こちらを購入。

原材料は二つともほぼ同じなので、似たような味なのかなと思います。





こいのぼりの黒目に使いたいだけなので、そんなにたくさんいらないのですが、チョコ大好きな私。

自分のために購入したと言ってもいいくらい(笑)

チョコ好きすぎて、子どもが寝てからシロップをスプーンに垂らして直なめしていたら、

「それ、デブになるやつがすることだよ。」

と引き気味で見られる(笑)

確かに夜な夜なチョコをなめていたら、マジでデブになるなと静かに冷蔵庫に戻しました。

ちなみに私、練乳も直になめられます(笑)

このチョコレートシロップを何に使おうかこれから楽しみです♪

でもにすけはまだ1歳5ヶ月だから、あんまりチョコは良くないかな…。


長男いちすけはもう4歳。すっかりチョコは美味しいものも覚えてしまっているので、いちすけのパンにかけてあげようかなと思います♪



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。