ほっともっとで食べられるもの まさかのプリン♪ 小麦 卵 乳製品アレルギー





こんにちは♪ちびすけままヤンです!

ほっともっとで食べられるもの♪


おこさまプリン

子ども用のお弁当に付いてるんです!

子ども用の弁当とは、これ♪


ドラえもん弁当♪

中身はおにぎりのセットとカレーのセットがあります。


蓋の絵柄はドラえもんとドラミちゃんが選べます☆

その中に入っているプリンがなんと乳製品、卵不使用なんです!

プリンなのに⁈と最初は驚きでした(ll゚д゚)

むしろ何度かこのドラえもん弁当は食べていて、アレルギーなしの長男いちすけが食べるので、特に気づきませんでした。

でもふとした時になんとなく原材料を眺めていたら…、

原材料:糖類(粉あめ、果糖ぶどう糖液糖、ぶどう糖、砂糖)、豆乳、豆乳加工食品(豆乳クリーム、植物油脂、砂糖類、その他)、ショートニング、カラメルソース、ゲル化剤(増粘多糖類)、香料、乳化剤、着色料(カラメル、アナトー)、ph調整剤、セルロース、トレハロース、塩化マグネシウム

あれ?卵の文字がない!さらに乳製品の文字がない!!

まさかの食べられるプリンか⁈

なんども原材料を確認してしまいました。

でもどうやら本当に食べられそうです!

写真を撮ろうとすると、にすけの手が伸びてくる(笑)

ちゃんと、カラメルソースも入っていて見た目は本当のプリン!

でも使っているのは豆乳です。

こんなプリンがあるなんてありがたいです♪

でも単品では販売してないみたいなので、いつか単品で売っていただけたらいいなと思います。

そしてもう一つ食べられるものが、お子さまのドラえもん弁当のカレーセットのカレーライスのみが、食べられるらしいです。

インスタ情報。


我が家はほっともっとを食べる機会が多いので、今度試してみたいです♪

でも同じ弁当箱に入っている、唐揚げやハンバーグ、ポテトサラダは食べられないです。

なんでカレーがアレルギー対応なのに、おかずは普通のおかずなんでしょう(笑)

ちょっと不思議なかんじ。

ドラえもん弁当のカレーがアレルギー対応なことが大々的に書かれているわけではないので、まったく気づきませんでした。



そしてもう一つ食べられるもの。

豚汁!これは実証済みです。

まだ薄味で食べさせているので、汁は飲まず、中の具だけ食べました。

でも原材料には小麦と乳製品とあるので、要注意。あくまでも我が家の場合です(>_<)

小麦は醤油かなと思うのですが、乳製品は出汁かな?

確実なことはわかりませんが、食べることはできました♪

ほっともっとで食べられるもの。他にもあるかもしれません。また見つけたら報告しまーす♪



ちなみにほっともっとをよく利用するという理由は、私のおばあちゃん、子どもたちにとってはひいおばあちゃんが今施設にいるのですが、

一緒に夕飯を食べると喜んでくれるので、おばあちゃんの分もお弁当を買って一緒に施設でご飯を食べているのです。

みんなで一緒の外食気分♪施設のお部屋でみんなでお弁当を食べているだけですが、たまにの外食気分でおばあちゃんも子どもたちもとても喜んでいます。

ということで、またほっともっとを食べる機会はあるので、いろいろ試したり、食べられるもの探しをしたいと思います!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。