ワンボールで簡単 米粉のおやつ ホットビスケット バナナ入り 





こんにちは♪ちびすけままヤンです!

やっと借りれた〜♪

図書館で予約していてやっと借りることができました♪


買えばいいのにとも思いますが、とりあえず中を見てから考えようと、長いこと図書館の予約の順番か回ってくるのを待ちました。

早速おやつ作り♪

始めたのが子どもたちが寝てからの夜だったので、簡単にできるホットビスケットにしました♪


フライパンに落とすだけ簡単です!

  1. 粉類をビニール袋に入れてフリフリ
  2. ボールに粉類以外の物を入れて、ヘラで混ぜ、混ざったら粉を入れてさらに混ぜる。
  3. スプーンでフライパンに落として、蓋をして焼く。(我が家は7分)
  4. 裏返して焼く(3分でした)

完成〜♪


ちょっと焦げた(ll゚д゚)火が強かったみたいです。

耐えきれず23時だというのに、味見。

アーモンドプードルがなかったので、米粉と片栗粉のみで作りましたが、

しっとりずっしりで重たい感じのビスケット。

バナナの甘味で素朴な味。子どものおやつにいいですね♪


本当はアーモンドプードルがあったほうが、サクッと感が出るのかなと思いますが、

これはこれで美味しいです!

そして粉をビニール袋に入れて混ぜたので、使うのはボールのみ♪

混ぜるのにゴムベラと焼くのにスプーンとフライパン。洗い物が少ないのもオススメですね♪



使った米粉は共立食品の米の粉。本にもオススメと記載されていました。

他の米粉に比べて、それほど高くない米粉か推奨されているのがこの本の嬉しいところです♪

共立食品 米の粉 280g E027792H

価格:215円
(2017/4/19 11:25時点)
感想(0件)

大体どのレシピ本にも高い米粉が推奨されています(>_<)

もう少しお買い得な米粉で、お菓子作りにオススメな米粉があったらいいのになといつも思っていました。

だから田森さくみさんのこの本は、とっても嬉しいです!


実際におやつとして食べたのは次の日。それでもしっとりして、ずっしりスコーンのような感じ。

おいしくいただくことができました☆




ところで、今年度から幼稚園のバスコースが変わって、今までより早い時間に我が家の近くを通ることになってしまいました。

なので、仕事後のバスのお迎えが間に合わない!

事情を幼稚園に相談すると、最後のバスでバスコースを一周してもらい幼稚園で降ろしてくれることになりました。

ということで私は、仕事の日は帰りは幼稚園にお迎えに行くことに。

延長保育代がかからず、4時まで預かってもらえるのは本当に助かります。

しかし、今まで家の近くで迎えていたのが、幼稚園まで自転車でお迎えに行き、さらに家に帰る。

疲労感半端ないです(笑)

なぜって幼稚園と駅と家と、全て結構な距離があるのです。

これからの季節暑くなるから辛い〜。

そして、幼稚園から帰ったあとのおやつを楽しみにしてるいちすけ。

仕事がある日はおうちに帰ってからおやつだと、遅すぎて夕飯に支障が出るなと、帰りの自転車で食べることにしました。

そこで今回作ったホットビスケット

持ちやすい、食べやすい、こぼれづらいでとっても良かったです♪

これから自転車でパクッと食べられるおやつを何か考えようと思いました。
子どもたちはおやつを食べ、そして母は頑張って自転車漕ぐ〜



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。