かぼちゃプリンタルト なのに小麦卵乳製品不使用!とろとろサクうまっ♪





こんにちは*ちびすけままヤンです!

お休みの日に幼稚園時代の昔の教え子たちが、はるばるおうちに遊びにきてくれました(*^_^*)

小さかった子達が、この春中学生になるそうです。

子どもたちだけで、バスと電車に乗って来てくれて、それだけでビックリでした。


息子たちは大喜びで遊んでもらっていました♪


そして私はその間に、みんなで食べられるおやつ作りです。

本当は来る前に作りたかったのですが、バタバタしていたら、あっという間に約束の時間になってしまい、

遊んでくれてるのを見守りながら作りました。


かぼちゃプリンタルト♪サクっ!とろ〜でおいしかったです!

中学生ながらに、道中のコンビニでクッキーとドーナツを買ってきてくれた教え子たち。

子どもといえども、ちゃんと気を使ってくれました!

でもそんなドーナツとクッキーはアレルギーで食べられません。

次男のにすけは小麦、卵、乳製品アレルギーなんだと伝えて、それらはありがたく頂き、

その代わりに、みんな食べられる“ぽたぽた焼き”を出しました。

食べられるといっても、まだ1歳4ヶ月なので市販のお菓子をほとんどあげてません。

食べるのは赤ちゃん用のくらい。

でもみんなが食べて、もしこぼしても安心なように、食べられるお菓子を用意しました♪

ぽたぽた焼きは小麦を含むと原材料には表示されていますが、醤油に含まれる小麦かな?と思い購入。

実際確認していないので、確実ではないですが、本人が食べるわけではないので、そのくらいなら大丈夫☆



そしてその他にかぼちゃプリンタルトを出しました。

タルト生地は以前のブログより

[ヘルシーノングルテンサクサクタルト改良版*レシピ*]

そして中のフィリングはかぼちゃプリンにしました。

まずタルトに使用した蜂蜜が固まっていて、うまく生地が伸びず、

焼き上がりひび割れ…(ll゚д゚)

がーん!!!

なんとか型から出してお皿に乗せる。

そしてプリン液を無謀にも流してみる。

溢れる。

そりゃそうだ!大変なことになった!!

慌ててプリン液をミキサーに戻して、タルト生地も型に戻す。

その時点でもうヒビどころか完全に割れています。

でもとりあえずプリン液を入れて冷やせば固まるだろうと、液を入れる。

そして冷蔵庫へ。

でも途中で時間がない!冷凍庫へ!

そして出来上がり♪

おぉ!ぐちゃぐちゃ(笑)

人に出すスイーツなのに、見た目の悪さといったら…。

なのでカットしたものを出すことに。

ごまかしで粉砂糖も振ったので、なんとか直ってきた(>_<)

とりあえず無事におやつに出すことができ、アレっ子次男にすけも長男いちすけもおいしそうで、

教え子たちもおいしいと言ってくれたので良かったです。

いつも小さい子用のおやつを作っているので、中学生ってどんなスイーツがいいのか悩みました。

見た目立派に見えるタルトにしたら、失敗。

焦って作るとダメですね…。


そして一応覚書。

*レシピ*

[かぼちゃプリン ゼラチン使用]

・潰したかぼちゃ150g
・砂糖40g
・豆乳250g
・お湯50g
・ゼラチン5g


かぼちゃ、砂糖、豆乳をミキサーに入れてガーッと混ぜる。

お湯で溶かしたゼラチンをミキサーに入れて、再度ガーッと混ぜる。

これでプリン液は完成♪あとはタルトに流して冷蔵庫で冷やすだけ♪

覚書な簡単レシピです。

でもおいしかったです♪

タルトもサクッとプリンもしっとりで、こんな洋菓子がアレルギーフリーでできるなんて、すごいなぁーと自分で感動!(笑)


そしてみんなで同じものが食べられる、多少こぼしてもアレルギーの心配はないので気にしなくていいってところが良かったです。


こういう集まりには、にすけも食べられてみんなもおいしいものを出して、楽しく過ごせたらいいですね♪


次男の誤食やアレルギー物質に触れるなどの監視をしなくてもいいので、私のストレスもかなり軽減!


教え子たちが持ってきてくれたお菓子は、パパと私でこっそり頂きました(笑)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。