アレルギーあり 外出が大変 子どもを見張ってないといけないストレス





こんにちは♪ちびすけままヤンです!

春休み真っ只中☆男の子二人育児、家の中では飽きてしまうので、一日の中でなんやかんや外に出ます。

近所の公園をふらふらすることも。


なんでもお兄ちゃんの真似っこをするので、1歳4ヶ月にしてこれより大きな滑り台もラクラクに滑ります!

見てると危ないので、目が離せない(>_<)



そして最近公園に行くと、同じく春休みの小学生が遊んでいます。

小学生は公園でジュースを飲んでいたり、お菓子を食べていたりすることも。

そのお菓子やジュースが怖い!!!

次男にすけは小麦、卵、乳製品アレルギー

基本的に市販のお菓子は食べられません。


でも滑り台の上とかベンチとかで食べていたりするので、

公園で遊んでいるとにすけが自然と小学生に近づくことも。

そして、女の子なんか優しいので、赤ちゃんかわいい〜とかいってナデナデしてくれることも。

お菓子を触ってでにすけに触られたら…、ましてやおひとつどうぞと分けてくれたりしたら、

飲んでいるカルピスをこぼしたら…。

と心配の種は尽きません。

そうなると、公園にいても母の心は落ち着きません。

近づかないように見張りの目が厳しくなります。

あんまり大変だと違う公園に行くことも。

でもうちの周りにほとんど公園がないのですか…。



そしてさらに、公園でお菓子を食べていた人たちのゴミ!


1歳児のにすけは、なんだろ〜♪と触るんです!

基本的に落ちているものは何でも触ります。石や砂やゴミも触ります。

でもお菓子のゴミはあかーん!!

アレルギーの蕁麻疹が出てしまう〜(>_<)

落ちているゴミは、隅っこへ。

(持って帰って捨てる優しさはあまりない(笑))

楽しく遊ぶ公園のはずが、こういうお菓子のゴミやら、食べている子達でゆっくりできないです。

仕方ないことですが、監視しているのが大変です。

まだ1歳4ヶ月。何をするのも目が離せない時期ですが、

アレルギーがあるとさらに目が離せません。

食べ物がある場所では、ストレスになるくらい見張ってます!

正直疲れるので、出かけるのが億劫です。



でもなんだかんだ外に出るのが好きな私、そして外に行くよというと大喜びする子どもたち。

だから一日の中でどっかしらには行きます。

まだ小さいアレルギーっ子を守れるのはママである私だけ。

ママが食事に気をつけてあげないと、元気に健康に過ごせないにすけ。

小さい頃は大変だったのよ〜と息子に語ってあげられるくらい、立派に育つように、今は子育てを必死に頑張りたいです!

でも監視は疲れる〜(笑)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。