ヨーグルトメーカーで豆乳ヨーグルト作り 乳成分なし 乳アレルギー対応





こんにちは♪ちびすけままヤンです!

この間作った豆乳ヨーグルト。

[自家製 豆乳ヨーグルト ヨーグルトメーカーで簡単手作り]

このヨーグルトメーカーで作った豆乳ヨーグルトを種菌に使って、新しいヨーグルト作り。


用意した新しい豆乳は、毎日飲んでいるミルクのようにやさしいダイズです。

前回は豆乳ヨーグルト作りのために、成分無調整の豆乳を使いました。(写真右)

でも、今回はいつも飲んでるミルクのようにやさしいダイズを使いたいと思い、成分調整豆乳でヨーグルトができるかどうかのお試しです。



なぜこの豆乳を使いたいかというと、いつも家にあるので、ヨーグルト作りのために新たに買う必要がないということ。

さらに成分無調整の豆乳1ℓで作ると、アレルギーっ子のにすけのみが食べているので、食べきれるか不安ということ。

そして別の容器に豆乳を入れて作れば、ヨーグルトの出来上がり量を好みで調整できるということ。

というわけで、いつも飲んでるミルクのようにやさしいダイズをビンに移します。

量は300mlほどでした。

ヨーグルト作りのポイントとして、雑菌に気をつけることです。

そのため本当は雑菌に触れないように、買ってきたパックのまま作るのが1番いいのですが、今回は食べきれる量を作りたいので瓶に移します。

そのため、瓶は煮沸消毒しました。

これでバッチリ♪

そして豆乳300mlに、以前作った豆乳ヨーグルトを30ml入れてよく混ぜます。


蓋をして、ヨーグルトメーカーの中へ。

機種はソレアード。コンセントをさすだけで保温開始。発酵開始です。

約8時間後…。


トロトロになってる!!

味も普通です。ちゃんと豆乳ヨーグルトになっています!


・ 

ということは、調整豆乳で、さらに瓶に移しても豆乳ヨーグルトができるということ。

これならヨーグルトのために新たに豆乳を買わなくてもいい♪



調整豆乳と市販の豆乳で作ったヨーグルト、この2つで、

乳成分なしの豆乳ヨーグルトが出来ました♪


市販の豆乳ヨーグルトを買うより安いし、

朝食にアレっ子にすけも、いちすけと同じように一緒にヨーグルトを食べられるのがいいですね(*^_^*)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。