鮭フレーク 小麦アレルギーで湿疹!原材料表記の落とし穴





こんにちは♪ちびすけままヤンです。

朝食のメニュー、我が家はパンの日とご飯の日があります。

ご飯の日


茶碗に白飯をよそって、何かかける。

しらす干しだったり、昆布だったり、ふりかけだったり。

あとは何か野菜一品と果物。

そしてご飯のお供に最近安くてうまいと思ったのが、業務スーパーのこれ!


青魚フレーク!そぼろみたいな味でおいしいです♪

原材料は?



もちろん、裏チェック!


原材料:しょうゆ(小麦、大豆を含む)

我が家のアレっ子にすけは、小麦アレルギーですが、しょうゆの調味料レベルの小麦は平気です。

ということは、このフレークは食べられるのでは?

みんなで同じ物をご飯にかけていただきます。

結果、ダメだったー!!

ほんのり湿疹が…。

2日試したので、これはアウトでしょう。

湿疹の原因は?



原材料を見る限り、小麦、卵、乳製品は特別表示されていないのに、なぜ食べられなかったのか。

それは、

一度記載したアレルギー物質がほかの原材料にも含まれている場合、二度目以降の記載は省略が認めらている。




病院から頂いた本に書いてありました。

ということは、この青魚フレークにもしょうゆの小麦以外にも小麦が使われている。

でもそれは二度目の記載になるので、省略されて書かれていないということです。

しょうゆだけなら平気と思ったら、以外な落とし穴。





アレルギー物質 まとめて一括表示



そしてこの他にも、ドンキホーテで買った鮭フレーク。



これも食べたら湿疹が出ました。

原材料を見る限り、しょうゆしかアレルギー物質が含まれているものはなさそうに見えますが、

湿疹が出るということは、しょうゆに含まれる小麦以外にも小麦が使われているということ。

これは、上の段の部分。

食品表示には、個々の原材料ごとにアレルギー物質を表示する個別表示とアレルギー物質をまとめて一括で表示する一括表示がある。


このように本に書いてあります。

この鮭フレークは一括表示されていて

「原材料の一部に小麦が含まれる」とありますが、、しょうゆの小麦だけでなく、ほかの原材料にも小麦が含まれているものがあるということ。

こうなると、湿疹が出ない商品見つけるの難しい〜(>_<)

しょうゆレベルのものは平気なので、

アレルギー物質不使用とか書いてなくても食べられるものもありますが、ダメなものもあるということ。

その判断が難しい。なんで省略しちゃうのかな〜。全部で細かく書いてくれたら安心なのに…。

でも今のところ、アレルギー物質不使用と確実に書いてあるもの以外は、最初は少量あげて様子見てというかんじで食べているので、

様子見ながら、市販のものは試していくしかなさそうです。



おわりに



そして最近の愚痴。

スーパーで、いちいち原材料を確認して商品をカゴに入れていくので、買い物に時間がかかる。

1歳3ヶ月にすけ、すぐに飽きる。

カートに座らせても、後ろのカゴから商品を出して、外に捨てたり、かじったり。

ゆっくり選べない。

結果、原材料の表示を見落として買ってしまったり、

買い忘れのものが多々あったり。

疲れる〜(>_<)

君のために商品の裏を見てるんだから、静かにして〜と言いたいです(笑)






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。