ひなあられ 食べられないアレルギーっ子に さつまいも入りきな粉団子





こんにちは♪ちびすけままヤンです!

我が家は男の子兄弟。ひな祭りとは縁がないのであえて買わなかったひなあられ

でも私のおばあちゃん、子どもたちにとってはひいおばあちゃんにいただきました♪

しかも有名な浅草常盤堂のひなあられ☆


わーい♪うれしいな〜☆

そしてちゃんといちすけとにすけの分2つ買ってくれる優しいおばあちゃん♪

しかしいつもの原材料チェック!

 砂糖、モチ種、コーングリッツ、小麦粉、還元麦芽糖水飴、大豆、米粉、食塩、食用植物油脂、着色料(紅花色素、クチナシ)、膨脹剤

小麦アレルギー、卵アレルギー、乳製品アレルギーのにすけなので、

“小麦粉”

この表示があるので食べられない(>_<)

そうだろうと予想はしていたけど、やっぱり入っているのね。

そして母は、ひなあられの原材料を初めて知り、また1つにすけのおかげで勉強になりました。

そして、いちすけは今日のおやつはひなあられだよね!!と朝から楽しみにしている。

あられってどうやって作るの?と思って調べると、どうやらもち米を揚げるらしい。

それはめんどくさい(笑)もち米ないし…。

ということで、見た目だけひなあられっぽければいっかと、本日のおやつ作り♪

*レシピ*
[残りご飯できなこ団子 さつまいも入り]

  • さつまいものマッシュ
    (お好み量)
  • 冷やご飯 1人前
  • きな粉
  • 砂糖

簡単なので、にすけがお昼寝中にいちすけと一緒に作りました。

*作り方*

  1. 温めたご飯と、潰して柔らかくしたさつまいもをビニール袋に入れて、ご飯を潰しながらこねる。
  2. お好みで砂糖と塩を入れて、味を整える。
  3. 一口大をラップの上に乗せて、丸める
  4. きな粉をまぶす



完成〜☆


ご飯とさつまいもときな粉、油なしヘルシーで栄養満点な赤ちゃんおやつです♪


見た目だけひなあられっぽくなったかな?(笑)

中身は全然違うものだけど、同じ気分が味わえれば、まだ文句も言わない1歳児。

いちすけも弟の為に楽しく作ってくれたのでよかったです☆

おやつは1回の食事と言われている乳児期に最適なので、きな粉団子、また作りたいです♪




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。