自家製 豆乳ヨーグルト  ヨーグルトメーカーで簡単手作り





こんにちは♪ちびすけままヤンです!

以前にこのブログでも紹介したヨーグルトメーカー

[自家製ヨーグルト作り ヨーグルトメーカー]

うちにあるのはソレアードというブランド。

和平フレイズ ソレアード ヨーグルトメーカー SO-161

新品価格
¥1,818から
(2017/3/2 06:27時点)


牛乳パック1リットルにヨーグルトを100g入れて混ぜ、機械にいれるだけ。

そして特にスイッチなどはなく、コンセントをいれるだけ。

あとは8時間発酵を待つのみ。


非常に簡単な装置です。

そして、、このソレアードのヨーグルトメーカーを使って

豆乳ヨーグルトを作りたい!!

私といちすけがほぼ毎日ヨーグルトを食べているので、それを横で見ているアレルギーっ子のにすけ。

そんなにすけにも同じヨーグルトを食べさせてあげたい!


ということで、用意したもの。


1回目に作った時に、少し失敗したので、最初は少なめから作ろうと思い、

200mlの成分無調整の豆乳を用意。

あと必要なのが種菌となるヨーグルト!

豆乳で作ったヨーグルトを1パック用意しました。

このヨーグルトがちゃんどできるのかがわからないところ。

このヨーグルトには

豆乳、糖類(砂糖、ぶどう糖)、食物繊維、ゼラチン、レモン果汁、香料、増粘剤(寒天、増粘多糖類)、塩化マグネシウム含有物、酸味料、甘味料(スクラロース)

といろいろ含まれています。

こんなにいろいろ入っていて、豆乳に混ぜるだけで、ちゃんと発酵してくれるのか…。

かといって、牛乳で作るときのように、R-1ヨーグルトとかを使うと乳成分が入ってしまって、アレルギーで食べられません。

とりあえずやってみよう!



1回目の失敗は、発酵時間を長くしすぎたことが原因でした。

うっかり1リットルの牛乳と同じ8時間発酵させたらやりすぎました。

豆乳の量は200mlなので、今度は少し発酵時間を短くしてみました。

結果…


あら、今度は見ため普通にいいかんし♪

前回はこれ↓


わかりづらいですが、少し分離してます。

今回のはとろとろで分離はしてない!


はちみつを入れて、味見でいただきます!

おぉ!うまい!!!

普通にヨーグルトになってる!!!

これなら食べれそうだ!ということで、にすけの朝食にも出してみる。

ちゃんとした豆乳ヨーグルトの種菌も売っていますが、市販ではなかなか手に入りづらく、

これならスーパーで安価に売っているもので揃えられるので、簡単でいいです♪

豆乳ヨーグルトの種菌って高い!

コルコル ケフィア豆乳ヨーグルト 種菌 3包(4g×3包)

新品価格
¥1,028から
(2017/3/2 14:20時点)

そっちの方がちゃんとしたのができそうですが、

貧乏性な私には、スーパーで揃えられるもので十分かと(笑)

これを食べたら、また豆乳を買って2回目も作れないか挑戦してみます!

牛乳では作ったヨーグルトを使って、3、4回繰り返し新しいヨーグルトを作れるみたいなので、

豆乳も同じくらいできたらいいなと思ってます♪

乳製品不使用のヨーグルト、健康にもいいので、上手にできたら自分も食べ続けたいです♪



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。