乳アレルギー でもバレンタインに チョコ 簡単 レシピ





こんにちは♪ちびすけままヤンです♪

小麦、卵、乳製品アレルギーの次男にすけ。

この3つがアレルギーだと、基本的に市販の洋菓子は食べられません。

そこで悲しいイベントになってしまうのが、バレンタイン。

アレルギーのオンパレード商品が巷に溢れます。

まだ1歳2ヶ月なので、周りと違うものを食べてもわからないかなという感じですが、

周りで甘くておいしいチョコレートを食べてるのもかわいそうなので、

アレルギーでも食べられるチョコレートを作ることにしました♪

長男いちすけとにすけ用バレンタインのチョコです。


子どもたちようなので、ちょっと雑ですか、これ!

さといもでできています!

チョコなのにヘルシー!野菜!私も嬉しいです♪

*レシピ*

[さといも トリュフ チョコ]12個

  • さといも100g(柔らかくして潰したもの)
  • ココア12g(大さじ2)
  • 豆乳もしくは水20(大さじ1と1/2)

作り方

  1. 潰したさといもにココアとハチミツを混ぜる。
  2. 豆乳を混ぜる。さといもの水分によるので、様子を見ながら入れる。ねっとりクリームくらい
  3. クッキングシートにスプーンで落として、予熱したオーブン160度20分焼く
  4. 粗熱取れたら丸める↓焼き上がり
  5. ココアをまぶす

完成〜☆


食べたかんじチョコそのもの!!

チョコレートが食べられないアレルギーっ子だけでなく、

ダイエットにもおすすめ♪

一口大12個で約200カロリー

普通のトリュフチョコ、3センチ大のもの約80カロリー

さといもトリュフは約4分の1カロリーで最強ヘルシー☆

子どもたちようだったので、丸め方が雑ですが、もう少し丁寧に作れば本物のトリュフと間違うくらいになります!

でも1歳2ヶ月にすけにはまぶしたココアが少し苦かったのか、あまり食べたからず…。

ハチミツを少し減らして、粉砂糖をまぶしたほうが、小さい子には食べやすいかもです。

乳製品アレルギーっ子には、乳成分の入ってない純ココアで作るのが注意です(*^_^*)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。