米粉 蒸しパン レンジ で簡単に ふわふわ にするには?コーンスターチを入れてみる





こんにちは♪ちびすけままヤンです!

小麦、卵、乳製品アレルギーのため、普通のパンが食べられない次男。

そんな次男のために米粉の蒸しパンを作って、朝食に食べています。

でも最近、もちもち感が飲み込みづらいのか、食べはするけどなかなか進まない。

小麦の蒸しパンのように、フワフワにならないかなーといつもの蒸しパンに

[コーンスターチ]

を入れてみる。

米粉100gだったのを、

米粉80g→コーンスターチ20gに変更

水分量は変わらず 豆乳120g


すると、いつもより生地がトロトロ。

いつもの米粉100g、豆乳120gのもの↓


全然硬さが違います。

米粉100の方はボトッと固まった感じです。

焼き上がりは、いつものよりもちもち感が少し減ったかなという感じです。


コーンスターチ効果なのか、焼き上がりの蒸しパンの断面が密になってます!

米粉のみはこちら↓




やっぱりベチャッとしています。

包丁でカットするときに、断面も潰れます。食べた感じも粉っぽさが若干あります。

ちなみに米粉90g、コーンスターチ10gはこちら↓




コーンスターチ20g入れた方が、よりフワフワな気がします。

そしてさらに、

米粉80g、コーンスターチ10g、片栗粉10g

水分量 豆乳100gで水分量を20g減らしたもの。





水分量を減らした感じは、どうなんだろう…。

なんとなくですが水分量は120gでコーンスターチ20g入れたものが1番フワフワなような…。



なんだかわからなくなってきました(笑)

なんにせよアレルギーっ子1歳児が美味しく食べられれば何でもいーので、もう少しがんばります(*^_^*)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。