米粉クッキー 失敗作 原因は?





こんにちは♪ちびすけままヤンです!

同じアレっ子友達の誕生日にプレゼントしようと米粉のクッキーを焼きました☆

長男いちすけと一緒に手作り♪

簡単にビニール袋で生地作り。

袋に米粉、片栗粉、油、はちみつ、粉寒天、豆乳を入れます。


ビニール袋のまま、綿棒で生地を伸ばします。洗い物もなく楽チンです♪


大好きなアンパンマンで型抜きをします!

いちすけは丸めてコネコネ。


はちみつは焦げやすいので、オーブン短めに。


見た目はおいしそー♪

が、しかし!食べてみるとバッキバキ!

うーん。なんとも言えない食感。硬いと柔らかいが混ざった感じ。

人にプレゼントできるレベルではない。


原因は何か…?

たぶんこれが原因…。

はちみつが途中で無くなってしまったので、ブルーベリーはちみつを入れたのです。

ブルーベリーはちみつとはブルーベリーと水飴が含まれたはちみつで、

これを足したから、いつものはちみつだけのクッキーとは違う感じに出来上がったようです。

米粉のクッキー、難しい!!(>_<)

粉の種類、水分、油の種類、など同じ分量でも使う素材が違うだけで、出来上がりに違いがでます。

丸めるクッキーはおいしくできるのに、型抜きクッキーがなかなか成功しません。

アンパンマンクッキー成功させたいなぁー。



にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ←クリックお願いします♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。