お正月 料理 アレルギーっ子は?





こんにちは♪ちびすけままヤンです。

あけましておめでとうございます☆

今日は子ども2人を連れて日の出を見ました。

初めて眺めた2人。長男いちすけはかけっこを頑張るを抱負にするそうです♪ 


新年を迎え、我が家も親戚が集まり、
連日食い倒れ♪

そして大人数が集まると気を使うのが、食事問題。

小麦アレルギー、卵アレルギー、乳製品アレルギーのにすけは、現在それらの食材を完全除去中。

大人数で集まるときは大体、座卓での食事になります。

1歳のちょろちょろ動く時期のにすけ。食べ物に触れないか気が気ではありません。

手当たり次第、興味があるものは掴み、そして口に入れてしまいます。

それがもしアレルギー食材だったら…。

もう、自分の食事どころではありません。

まわりの親戚はアレルギーに詳しくない人もいます。

一応アレルギーがあるので、食べ物は与えないでくださいと伝えてありますが、いつどこで口にしてしまうかわからない状況。

アレルゲン物質がそこら中にある状態で、自由にさせたくはないですが、1歳のにすけはやんちゃ坊主。

縛り付けておくわけにはいきません。

とにかく目を光らせておくしかない!

正直疲れる〜(>_<)




食べ終わったらすぐ片付けて、テーブルを拭いて、床も確認。

他人から見たら、あのママ気にしすぎじゃない⁈という振る舞い。

いえいえ、アレルギーっ子の我が子の為です!そこまでしないと湿疹が出てしまうのです!

でも正直疲れます。

ちょっと口に触れただけでも湿疹が出てしまう状態、そして本人はまだいい悪いが判断できない1歳児。

もう少し成長したら、ちょっと触れるくらいなら大丈夫、そして本人も触っていいものダメなものの判断が少し付くようになるかなー。

来年のお正月には成長していることを願って、あと少し!非日常のお正月、子どもたちが楽しく過ごせるように、母はがんばります!!!

でも正直疲れます(笑)

←クリックお願いします♪



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。