蒸しパン 米粉 と 薄力粉バージョンを食べ比べてみる


こんにちは♪ちびすけままヤンです。

やっぱり米粉パンがうまく出来ないので、今日もまた蒸しパンで朝ごはん。

さらに、最近食べムラが出てきた1歳にすけ。

見た目で野菜、肉ってわかるとイヤイヤして、さらに口からベーっと出すので大変です。

なので、朝ごはんの蒸しパンに茹でたブロッコリーのみじん切りとにんじんのすりおろしを入れてみる。

ブロッコリーのみじん切りは前日の夕飯で食べなかったけどもの。

まんまとおいしそうに食べてくれました(^з^)-♪




そしてついでに3歳いちすけの分の蒸しパンも作ってみる。

米粉は高いから、あまりたくさん使いたくないっていう貧乏根性から、

久しぶりに薄力粉の蒸しパンを作ってみる。

材料は同じで、ブロッコリーとにんじん入り。

米粉は豆乳を入れて、薄力粉は牛乳を入れました。


私1人、両方食べて比べてみました。

薄力粉はやっぱりフワフワな感じ。

米粉はもちふわ。

そして、米粉の蒸しパンの方が甘みがあります。

砂糖の量は一緒なので、豆乳の甘みだと思います。

蒸しパンは私的には、米粉の蒸しパンの方が好みでした。

もっちりフワフワ♪

私もにすけと同じで、米粉ばかり食べているので、すっかり米粉に慣れてしまっています♪

でも久しぶりに薄力粉の蒸しパンを作りましたが、

最近に米粉バージョンを作って、それから薄力粉バージョンを作る。

(ボールやお皿が綺麗な状態で)

粉なので飛び散ったやつを必死で拭いて、床もチェック!

(以前は床に落ちてた、かけらで湿疹が出てしまいました(>_<))

さらに出来上がったものの見た目が似てるので、絶対に混ざらないように注意して。

にすけが起きる前に、寝ている間に作って。

小麦粉で料理すると、後処理が大変です。

それでも、米粉は高いからなーっていう貧乏性(笑)

でも、家で小麦粉の料理をすることで、アレルギー症状が出てしまう子どももいるので、

にすけはそれくらいなら大丈夫なレベルなのでよかったです。
にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ

↑クリックお願いします♪



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。