卵アレルギーだとインフルエンザの予防接種って受けられない⁈


こんにちは♪ちびすけままヤンです。

もうそろそろインフルエンザの予防接種を打たなきゃ、なんて思っている間に11月もすぎ…。

いちすけと私はいつもどおり、ワクチンを打ってもらうとして、卵アレルギーのにすけは?

小児科の先生聞いてみると、

インフルエンザのワクチンには卵の成分が入っているので、予防接種をうけるのはオススメできない、と。

でも予防接種を受けないで、インフルエンザにかかってしまったら?と心配していると、

インフルエンザの予防接種を受けたからといって、完璧にインフルエンザウィルスに感染しないとは言えないらしい。

子どもは2回打って、やっと大人と同じ免疫がつくぐらい。

それでも完璧にウィルスに感染しない!とは言えないらしい。

でも、予防接種をするとインフルエンザに感染しても症状が軽くすむというメリット、さらにインフルエンザによって小児麻痺なとが起こる可能性もある。

でもそのメリットやリスクを考えるよりも、卵アレルギーによって、アレルギー反応が出てしまうリスクの方が、うちのにすけは大きいから、打つのはオススメしない。

という説明でした。

ありがとう!小児科の先生!とても優しく説明してくれました(*^^*)

でも、アレルギー反応は人によって程度が異なるので、絶対打ちませんってわけではないみたいです。

現在日本で使われているインフルエンザワクチンは高度の精製のため、卵の成分は極微量しか残りません。

ですので、重度の卵アレルギーでない限りは「接種可能」と判断されます。

その子のアレルギーの程度と、病院の先生、保護者とで相談して、予防接種を受けるか受けないか考えた方が良さそうです。

我が家は小児科の先生と相談して、

予防接種を受けても、インフルエンザに感染するかもしれないし、卵アレルギーのクラスも4、ということで、今回の接種は止めることにしました。

でも周りからの感染を防ぐ為にも、パパ、ままヤン、いちすけは予防接種を受けようと思います☆


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。